安心・安全なシステム運用・セキュリティ対策を強力にサポート

継続的な実施が推奨されるシステムのセキュリティ対策を運用サービス付きで提供。「評価」と「強化」の効率的な循環を実現し、企業のセキュリティコンプライアンスの維持・継続を支援します。

企業の脅威であるサイバー攻撃は日々巧妙化し、それらのリスクから情報資産を守るセキュリティ対策の重要度は増加の一途を辿っています。その一方、システム運用に関する人的リソースの制約や、専門性を持ったエンジニアの不足などから、十分な対策が実施出来ていない組織も散見されます。アイティーエムでは、このような課題を抱える企業の継続的で安心・安全なシステム運用・セキュリティ対策を経験豊富なエンジニアが運用サービス付きで支援します。

セキュリティ運用サービス概要図
システムプラットフォーム層脆弱性管理サービス

システムプラットフォーム層
脆弱性管理サービス

外部スキャンによるOS、ミドルウェア、ネットワーク等のシステムプラットフォーム層に対する定期的な脆弱性診断を運用サービスとして提供

WEBアプリケーション層脆弱性管理サービス

WEBアプリケーション層
脆弱性管理サービス

WEBアプリケーション層の定期的な脆弱性診断、コンテンツ変更時の都度診断などを運用サービスとして提供

WEBアプリケーションファイアウォール(WAF)サービス

WEBアプリケーション
ファイアウォール(WAF)サービス

※ 2021年12月上旬提供開始予定

OSS脆弱性管理サービス

OSS脆弱性管理サービス

※ 2022年1月上旬提供開始予定

内部ホスト脆弱性管理サービス

内部ホスト脆弱性管理サービス

※ 2022年2月上旬提供開始予定

クラウドセキュリティ設定診断サービス

クラウドセキュリティ設定診断サービス

クラウドインフラのIaaS領域の管理設定状況を把握し、現状のセキュリティレベルを分析・可視化し対策方法も提案

サービスの特長

サービスの強み

Point1運用負荷の高いセキュリティ対策を効率的に支援

セキュリティ対策は定期的な診断による「評価」と、その結果に基づく「強化」のサイクルを継続的に循環させることが重要です。専門性の高い人材が必要であり、運用負荷の高いこれらの対応を経験豊富なエンジニアがサポートします。

「評価」と「強化のサイクルを支援

Point2お客様側での機器のご準備や投資の必要がないSaaS型で提供

サービス利用に必要な機器やツール、設備に関しては、すべて当社側にてご用意しております。お客様側にて新たな機器の購入等の必要はありませんので、コストを抑えて導入頂く事が可能です。

Point3システムの監視、攻撃発生時のアラート通知等の運用サービスも提供

システム運用・監視サービスと組み合わせる事により、システムインフラの稼働監視や、WAFサービスとの連動により、予めお客様と設定した特定の攻撃が発生した際のアラート通知や運用代行も提供可能です。

Point4豊富なセキュリティオプションメニュー

高度な経験をもつセキュリティエンジニアによるペネトレーションテストや、モバイルアプリケーションの脆弱性診断・保護管理など、お客様のご要望に応じて様々な組み合わせで提供が可能です。年間を通したセキュリティ対策案の策定などもお任せください。

メニュー・価格

※ 表示価格は全て税込み表示です