powered by aws

AWSのスムーズな導入と運用の利便性向上をはかる

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社TOKAIコミュニケーションズとアイティーエム株式会社の協業によって、AWSのスムーズな導入を支援するとともに、運用と利便性の向上をはかり、中小企業等へのパブリッククラウド利用の裾野の広がりを支援します。

AWS運用管理支援ツール マネージドクラウドポータル

サービスの特長

サービスの強み

Point1オリジナルのAWS運用管理支援ツール

AWSマネジメントコンソールとは別にソニーネットワークコミュニケーションズが開発したオリジナルのAWS運用管理支援ツールをご利用いただけます。またAWSマネジメントコンソールも利用が可能です。

Point2シンプルなユーザインタフェースで操作が可能

情報システム担当者の運用シナリオを想定した機能を実装し、利便性向上に特化した運用・自動化ツールがシンプルなユーザインタフェースで操作することができます。

Point3AWS利用を支援する豊富な導入支援サービスを提供

AWSアカウント発行などの初期設定作業はもちろん、オプションメニューとしてAWS導入サポートや、システム運用監視や回線提供サービスまで、AWS利用を支援する豊富な導入支援サービスをワンストップで提供します。

導入メリット

Point1AWS環境の状況をリアルタイムに把握

利用しているインスタンス、AWSシステム構成をリアルタイムにわかりやすく把握できるとともに、AWS環境をベストプラクティスに基づいた常最適化された状態に維持するためにチェックをすることができます。

Point2コストを抑えた効率運用を簡単に実践

Amazon EC2の起動停止をスケジューリングしてコストを抑えることができます。またAmazon RDSもクラウドポータルのカスタマイズAPI機能を使用してRDSの稼働時間も自動化しコストを圧縮。AWS利用料金もサーバ単位でリアルタイムで把握することができます。

Point3適切なモニタリングやバックアップによりトラブルに備えることができる

標準機能のCloudwatchのメトリクス監視やクラウドポータルですぐに立ち上げができるZabbixによる監視など適切なモニタリングを実施することで最新状況を把握。またクラウドポータルのボタン一つで開始できるAutoRecoveryやSnapshot、OSイメージバックアップの自動化などでトラブルシューティングに備えることができます。

機能紹介

「管理」「運用」「自動化」「セキュリティ」の4項目に分けてご紹介します

導入支援サービスについて

導入支援の流れ

  1. Step1既存環境をヒアリングのうえ、最適なAWSシステム構成をご提案。またコストを最低限に抑えたコストシミュレーションも作成。
  2. Step2アカウント作成から初期設定までをお客さまに代わって実施。ノウハウにもとづく推奨設定によって"すぐに使える"環境をご提供。
  3. Step3既存システムのAWS移行もオプションでサポート。必要に応じてお客さまご指定のベンダさまとの連携した移行も可能。
  4. Step4ご希望のお客さまには「導入説明会(オプション)」を個別実施。「クラウドポータル」を使ってひと通りの運用ができるようじっくり指導。

AWS導入支援ソリューション

AWS利用を支援する豊富な導入支援サービス

  • 初期設定作業

    AWSアカウント発行、VPC/セキュリティグループ設定などの基本設計

オプションメニュー

  • AWS導入サポート

    EC2立上、NATインスタンス立上、メンテナンス用SSLVPN立上、S3バケット立上、RDSインスタンス立上、ELB立上げ、EC2 AutoScall立上、個別スクリプト作成などお客さまご要件に合せたカスタマイズ提供

  • AWS導入説明会

    AWS基礎、AWSマネジメントコンソール、クラウドポータル操作説明会

  • Windows/Lunux

    サーバ導入
    移行サポート

  • ソリューションPKG

    バックアップ(Arcserve)、
    標的型攻撃対策(FFR yarai)、
    ストレージ(DirectCloud-Box)、
    UTM(WatchGuard)ほか

  • システム運用監視

    Management Service Library(MSL)

    サーバやネットワーク機器の監視やシステム全体の運用・監視など、24時間365日体制で統合的にお客さまのシステム環境をサポート

  • AWS Direct Connect

    TOKAIコミュニケージョンズのBroadline AWS接続サービスでAWSとお客様拠点やデータセンターを、専用線・広域イーサネットなど、セキュアで安定したネットワークで接続。

AWSの請求代行

AWSの請求はソニーネットワークコミュニケーションが一括で代行

ドル建て請求&クレジットカード決済が基本のAWSに対し、請求をソニーネットワークコミュニケーションが代行することで、
これまで通り円建て・月締め請求書払いで利用いただけます。

メニュー・価格

メニュー 価格
初期費用 マネージドクラウド初期設定費 98,000円〜
月額費用 マネージドクラウド基本料金 5,000円〜
マネージドクラウドポータル基本料金 30,000円〜

※ 標準で300jobまで利用可能

※ 表示価格は全て税抜き表示です

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30