Next Generation EASY Cloud(ネクスト・ジェネレーション・イージー・クラウド)

株式会社アイネットが提供する企業向けクラウドDream Cloud®の中核サービスとなるEASY Cloud®のサービス基盤を刷新した 次世代型クラウドサービスです。

お客様が持つ人的資源のビジネスへの集中を支援

  • プライベートクラウド

    業務の要件や顧客の要望に合わせてカスタマイズ。高コストになりやすく、こまめなリソースの増減が困難。

  • パブリッククラウドと同様のサービスを、企業レベルのセキュリティーやITフルマネージドサービスをつけて提供

  • 全てのユーサーが同じ環境でシェアードサービとして利用。セキュリティ面は一定の割り切りが必要。

  • SDDCの全面採用が実現する柔軟性
  • 経験豊富な技術者が実現する安定稼働
  • お客様の運用負担を軽減するメニューの充実
  • アジャイル時代に適した課金体系

お客様の本来の業務に集中できる環境の提供

仮想化技術の全面採用が実現する柔軟性

ヴイエムウェアの提唱する Software-Defined Data Center アーキテクチャを国内で初めて全面採用し、従来以上のITリソースのモビリティ化 を実現しました。物理リソースに束縛されず、サービスの自由な組み換えが可能です。

経験豊富なスタッフが実現する安定稼働

仮想化環境を熟知したスタッフの運用により安定稼働を実現。性能と可用性の悩みを解決します。

きめ細かな技術サポート

お客様の細かなご相談にお答えできるよう、案件ごとにアカウントSEがアサインされるため、不安を感じることなくビジネス構想に集中することが可能です。また、アイティーエムのMSP/MSLサービスと合わせてご利用いただく事でお客様の運用負担を削減することが可能です。

アジャイル時代に適した課金体系

開発時等、短期間にサーバ構成を機動的に変更したいニーズに備えてリソースプール型の課金体系を採用。
急なトラフィックの増加にも柔軟に対応可能です。

SDDC(Software-Defined Data Center)アーキテクチャのご紹介

従来のコンピュートリソースの仮想化に加え、ネットワーク仮想化

  • ストレージ仮想化をサービス提供することで従来以上のITリソースのモビリティ化を実現します。
  • Software-Defined Data Centerによりデータセンター間、データセ ンターとお客様オンプレミス間といった物理をソフトウェア制御に より連携させ、ロケーションに束縛されないサービスの利用が可能となります。システムの移行や運用管理に関する大幅なコスト削減 が見込めます。

ネットワーク仮想化(NSX)とストレージ仮想化(VSAN)のメリット

ネットワーク仮想化(NSX)

ネットワークの仮想化技術により従来よりお客様に柔軟な設定が可能となります。仮想ファイアウォールを複数構築 し、マイクロセグメンテーションを実現することができます。また、NSXを採用しているデータセンタ・拠点と連携 できますのでより簡単にDRの実現が可能となります。

ストレージ仮想化(VSAN)

ESXサーバー内蔵のストレージをストレージ仮想化技術により従来の外部ストレージ 同様に利用することが可能となりました。これにより、従来の外部ストレージよりパフォーマンスの優れるストレージの提供が可能となりました。

サービス提供形式

NEXT Generation EASY CloudはZETA Cloudと同様 リソースプール提供型のサービスとなります。

  • 過剰リソースを抱えることなく運用が可能
  • リソースの段階的拡張が可能
  • スモールスタートが可能
  • リソース・ライセンス範囲内ならばサーバを何台立てても同じ価格

お客様ごとに最適なリソースを割り当てることで最適なトータルコストの算出を実現致します

NGEC:リソースプール型

リソースを自由に設定できる。全体で1契約となる。リソースをシェアする事が可能。

一般的なクラウド:インスタンス型

リソースが固定されたサーバの台数ごとに課金される。

CPUリソースの考え方

CPUリソースをサーバ間でシェアし合うことにより、最小限のリソースで運用が可能となります。

ZETA Cloudと同じリソースプール型ですが、CPU考え方が大きく異なります。

NGEC:リソースプール型

CPUリソースを自由に設定できる。
サーバー全台でCPUリソースをシェアする事が可能なためリソースの節約が可能。

一般的なクラウド:インスタンス型

CPUリソースが固定されたサーバの台数ごとに課金される。

アイネット独自開発の管理ポータルについて

  • 仮想マシンの構築・削除・編集(リソースの増減・cloneの作成等)
  • 仮想マシンの管理・操作
  • 仮想マシンのスナップショット取得・削除
  • 仮想ネットワーク(F/W ・論理スイッチ・ロードバランサ等)の構築・編集

インフラの管理・運用に必要な機能をご用意しております

管理ポータルイメージ

管理ポータルイメージ

構築フローイメージ

構築フローイメージ

サービスモデル

1.Public 2.Dedicated 3.Private 4.On-Premisesの4タイプのサービス提供モデルがあります。
お客様のご要望に合わせて専用・共用を選択いただけるとともに、お客様専用の基盤を構築可能です。

1.Public 2.Dedicated 3.Private 4.On-Premises
ネットワーク
共用(SW)
専用
共用(SW)
専用(HW)
共用(SW)
専用(HW)
サーバー
共用
専用
専用
共用(SW)
ストレージ
共用
共用
専用
専用
ファシリティ
アイネットDC
アイネットDC
アイネットDC
お客様先
サービスモデル

1.Public

複数のユーザでサーバ・ネットワーク・ストレージを共有利用する標準的なクラウドサービス。

2.Dedicated

複数のユーザでネットワーク・ストレージを共有利用するが、サーバは専有可能なクラウドサービス。
サーバリソース(主にCPUおよびメモリ)を専有可能。

3.Private

単一のユーザでサーバ・ネットワーク・ストレージを専有いただくクラウドサービス。
ネットワークの帯域や個別のセキュリティ強化対策、
ストレージの帯域や容量など、ご希望に応じて柔軟に導入可能。

4.On-Premises(OEM)

クラウド事業者が管理・運営するクラウド基盤をユーザのオンプレミス環境に展開し、
クラウドサービスのOEM販売や、グループ企業内での 統合利用などに活用いただくことが可能。

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ
メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30