新しい空調コンセプトで石狩データセンター3号棟を建設 2016年冬、竣工予定

お知らせ 2015年10月16日

新しい空調コンセプトで石狩データセンター3号棟を建設 2016年冬、竣工予定

エヌシーアイが提供する石狩データセンターは、BCPやDR対策に最適な郊外・環境配慮型データセンターです。現在建設中の3号棟では、既存棟の直接外気冷房方式から空調コンセプトを変更し、室外機と空調機の間を循環する冷媒を外気で冷やしてサーバルームを冷却する、間接外気冷房方式を導入します。外気を室内に導入しないため湿度変動がなく、除湿器・加湿器、加湿のための給水などが不要となり、ランニングコストをさらに削減します。サーバルーム内の空調には、新たに上部壁吹き出し方式を採用し、送風ロスの低減と作業空間の快適性を両立します。竣工時期は2016年冬を予定しています。

将来計画・鳥瞰パース
(計5棟、最大6,800ラック規模)

データセンターサービスについてはこちらでご確認頂けます。
http://www.nisshoci.co.jp/data-center/

石狩データセンターについてはこちらでご確認頂けます。
http://www.nisshoci.co.jp/data-center/ishikari.html

プレスリリース・お知らせ一覧はこちら »

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30