データセンター

ZETA DC(ゼタDC) | データセンターサービス


ZETA DC(ゼタDC)は、石狩・横浜・大阪の3拠点を大容量L2回線で接続した、マルチロケーション対応のデータセンターサービスです。

» ZETA DCは、医療分野での3省4ガイドラインに対応しています。

メインサイトとしてのご利用はもちろん、セカンダリサイトの構築、複数のデータセンター間を連携させた構築など、お客さまの用途に合わせた最適なハウジング環境がご利用いただけます。

データセンターサービス(ZETA DC)は「ロケーション」と「サイジング」が選べます

ZETA DCは、お客さまのご利用用途やご予算に合わせ、電力会社の異なる石狩・横浜・大阪の3拠点よりデータセンターのロケーションや必要数に応じたラックサイズを選択いただけるデータセンターサービスです。

選べるロケーション

石狩データセンター

石狩データセンター »

通年外気冷房によるコスト削減、広大な敷地による拡張性確保、低い地震発生確率など、ディザスタリカバリやクラウドサービスの拠点に最適な郊外型データセンターです。

横浜データセンター

横浜データセンター »

都心から1時間でアクセス可能な都市型データセンターです。
エンタープライズのプライマリサイトにふさわしい、免震構造をはじめとする最新ファシリティを完備しています。

大阪データセンター

大阪データセンター »

関西圏のIXが集中する大阪・堂島の都市型データセンターです。
ネットワークコネクティビティと安定電力が特長で、関西圏のプライマリサイト/東日本のDRサイトとして最適です。

選べるサイジング

ZETA DC ハウジング

ZETA DC ハウジング »

ラックサイズ(フル、1/2、1/4)、電源容量など、お客さまのご要件に合わせて専用環境をご利用いただけます。

ZETA DC ユニットハウジング

ZETA DC ユニットハウジング »

お客さま資産の機器をお持ち込みいただける自由度はそのままに、1Uから必要なサイズをご利用いただけます。

特長 1コストを抑えて データの分散管理を実現

石狩・横浜・大阪の3拠点は、それぞれ当社が提供するネットワークサービス「ZETA Ether(ゼタイーサ)」網で接続されております。ZETA Etherは、1回線分の利用料金で、3拠点すべてのセンターへの通信がご利用いただけますので、データセンター間をまたぐ複数拠点でのデータ分散管理も、コストを抑えて実現します。

データの分散管理を実現

特長 2複雑化するシステム環境を 総合的にサポート

経験豊富な技術スタッフが行う、きめ細かいシステム運用・監視サービス(MSL)は、これまで5,000ノード以上の運用実績を持つ当社ならではのサービスです。日ごとに複雑化する企業のIT環境をトータルにサポートいたしますので、お客さまの大切なシステムを安心してお預けいただけます。

特長 3すべてのお客さまに 最適なバックアップ先をご提供

ZETA DCは、電力会社の異なる石狩・横浜・大阪の3拠点からご選択いただけます。日本全国どの地域のお客さまでも、お客さま拠点から数百キロ離れた最適なBCP/DR拠点がご利用いただけます。

地域 バックアップ先
関東・信越・東海のお客さま 石狩DC、大阪DC
北海道・東北のお客さま 横浜DC、大阪DC
北陸・近畿・中国・四国のお客さま 横浜DC、石狩DC
九州・沖縄のお客さま 大阪DC、横浜DC、石狩DC

資料ダウンロード

システム運用に関する課題を解決します

システム運用監視サービス(MSL)

詳しくはこちら

24時間365日、お客さまの環境をトータルサポート

アイティーエムの中核サービスであるMSP事業のシステム運用・監視サービス(MSL)は、サーバやネットワーク機器の監視やシステム全体の運用など、24時間365日体制で統合的にお客さまのシステム環境をサポートするサービスです。
ハイブリッド環境でシステムを運用されているお客さまや、当社が提供するZETA Cloudなど、お客さまご利用のシステム環境に合わせて、監視サービスのみのご提供から運用サポートを含めたフルマネージドサービスまで、提供範囲を調整いただけます。

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ
メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30