お知らせ 2019年5月13日

「サイバーセキュリティ対策促進助成金」申請ご相談窓口を設置

アイティーエムは、公益財団法人東京と中小企業振興公社が募集している2019年度中小企業における危機管理対策促進事業「令和元年度サイバーセキュリティ対策促進助成金」対象のセキュリティサービスに関する助成金申請ご相談窓口を設置しました。

アイティーエム サイバーセキュリティ対策促進助成金の申請ご相談窓口

ソリューション営業本部 助成金申請ご相談担当

(フリーダイヤル) 0120-796-140

(受付時間:平日9:30~18:30)

サイバーセキュリティ対策販促助成金の活用例

[シュミレーション条件]従業員数300名の場合

コンテンツセキュリティ対策(エンドポイントプロテクション)

  • Windowsシステムの正しい動作と機能を守り、ウイルスの脅威を無力化
  • 未知のマルウェアやゼロディ攻撃に対しても確実に防御
標準価格 助成率1/2
AppGuard Enterprise 年間ライセンス料 327万円 163.5万円
助成金対象費
※初期導入費用は別途
327万円 163.5万円

※ 価格はすべて税抜き表示です

ネットワーク脅威対策(WAF)

  • 最先端のWAFエンジン(ベイジアンネットワーク技術を活用した人工知能)を搭載
  • 技術開発者が日本人であることから、様々なトラブルへの迅速な対応が可能
標準価格 助成率1/2
〜100Mpbs 年間ライセンス料 237.6万円 118.8万円
初期構築費用 19.8万円 9.9万円
助成金対象費 257.4万円 128.7万円

※ 価格はすべて税抜き表示です

標的型攻撃メール対策(メール訓練サービス)

  • 標的型攻撃メールを受けとったときの対応方法をあらかじめ訓練できる
  • リーズナブルな価格設定としながら、「バラマキ型」「やりとり型」など最新の攻撃手法にも対応
標準価格 助成率1/2
SaaS型 基本料金 30万円 15万円
SaaS型 〜500アカウント2回 30万円 15万円
助成金対象費 60万円 30万円

※ 価格はすべて税抜き表示です

サイバーセキュリティ対策促進助成金の概要

中小企業者等が自社の企業秘密や個人情報等を保護する観点から構築したサイバーセキュリティ対策を実施するための設備やソフトウェア等の導入支援助成金となります。

  1. 1.助成事業対象者

    東京都内において事業を営んでいる中小企業者で、申請日までにIPA(独立行政法人情報処理推進機構)の
    SECURITY ACTION二つ星を宣言していること

    ※ SECURITY ACTIONとは?
    https://www.ipa.go.jp/security/security-action/sa/index.html

  2. 2.助成限度額・助成率

    1,500万円(下限30万円)助成対象経費の1/2以内
    (標的型攻撃メール訓練の場合は、上限50万円、下限10万円)

  3. 3.申請予約期間

    2019年6月24日(月)9:00~7月8日(月)17:00

  4. 4.申請受付期間

    2019年7月22日(月)~7月26日(金)
    (標的型攻撃メール訓練の場合は、10月25日(金)まで受付)

詳細は以下にてご確認ください
https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/setsubijosei/cyber.html

本件に関するお問い合わせ先

  • アイティーエム株式会社
  • E-mail:pr@itmanage.co.jp
お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30