クラウド向けシステム監視サービスを月額1,000円から提供

プレスリリース 2018年1月29日

クラウド向けシステム監視サービスを月額1,000円から提供。
アイティーエムより1月29日販売開始。

さくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)のグループ会社であるアイティーエム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村上 宗久、以下、アイティーエム)は、2018年1月29日(月)よりシステム運用監視サービス「Management Service Library(以下MSL)」のクラウド向け新メニューの販売を開始いたします。

国内のクラウドサービス市場は成長を続けています。また、エンタープライズ分野でも情報のデジタル化が進展することによって企業でのクラウドサービスの利用がますます拡大しています。クラウドサービスの市場競争によって、サービス利用料金が低減している一方で、システム運用・監視についても、それに見合った格安なサービスの提供が求められています。

アイティーエムはManagement Service Provider(MSP)事業の草分け的存在としてシステム運用監視サービスを開始し、現在までに5,000ノード以上の運用実績を保有しています。これまでMSLは、セキュリティを重視したお客様向けに専用L2回線を介したシステム監視サービスを提供してまいりました。

このたびMSLに追加されたのは、インターネット回線を経由してシステム監視をするクラウド向けのサービスです。CPU、メモリ、ディスクなど19項目のサーバ監視とアラート検知時のメール通知を、1ノードあたり月額1,000円からという非常に利用しやすい価格でご利用いただけます。

もちろん、システム監視だけではなく、障害一次対応、二次対応が必要な場合でも24時間365日体制で統合的にサポートするメニューも用意しています。

監視対象 CPU使用率/負荷、メモリ使用率、ディスク使用率など19項目
監視構成 Agent方式 監視対象各ノードにグローバルIPが付与されている場合
Proxy方式 監視対象にグローバルIPが付与されていないノードがある場合
※ Agentのインストールが必要
提供価格 サーバ監視(監視およびメール通知) 月額 1,000円 1ノード
電話連絡オプション 月額 1,000円 1ノード
障害一次対応(手順書対応) 月額 3,000円 1手順
障害二次対応 月額 10,000円 1ノード
Proxy構築費用 初期費用 65,000円 Proxy用ノードは別途必要
Proxy維持費用 月額 2,000円

インターネット回線を利用したシステム監視サービス

https://www.itmanage.co.jp/msl/

アイティーエムでは、クラウドに対応した導入しやすいシステム運用監視サービスの拡充をはかることで、多様化するシステム環境におけるお客様の負担を軽減しながら、さらに安定したシステムの運用を支援します。

アイティーエム株式会社 会社概要

商号
アイティーエム株式会社
設立
2017年1月4日
代表者
代表取締役社長 村上 宗久
所在地
東京都新宿区西新宿6丁目24番1号 西新宿三井ビルディング21F
Webサイト
https://www.itmanage.co.jp/
事業内容
Management Service Provider(MSP)事業の草分け的存在としてシステム運用・監視サービスを開始し、現在までに5,000ノード以上の運用実績を保有しています。また、クラウド、データセンター、セキュリティサービスなど、エンタープライズのお客様を中心に各種サービスをご提供しているサービス事業者です。

本件に関するお問い合わせ先

  • アイティーエム株式会社
  • マーコム課 横澤
  • TEL:03-6911-4601
  • E-mail:pr@itmanage.co.jp

プレスリリース・お知らせ一覧はこちら »

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30