SaaS型Webサイト改ざん検知サービス「GRED Web改ざんチェックCloud」を11月14日提供開始

プレスリリース 2017年11月14日

SaaS型Webサイト改ざん検知サービス
「GRED Web改ざんチェック Cloud」を11月14日提供開始
ご利用者向けの運用監視サービスも同時にリリース

さくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)のグループ会社であるアイティーエム株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村上 宗久、以下、アイティーエム)は、2017年11月14日(火)よりSaaS型Webサイト改ざん検知サービス「GRED Web改ざんチェック Cloud」の販売を開始いたします。

各企業におけるツールやサービス導入によるセキュリティ対策の強化にもかかわらず、セキュリティインシデントの発生が後を絶ちません。Webサーバの脆弱性スキャンに続いて多く報告されているセキュリティインシデントが「Webサイト改ざん」です。近年では、Webサイトの改ざん手法はさらに複雑化しており、実際にWebサイトの見た目を書き換えるタイプよりも、見た目は書き換えずに、来訪者にマルウェアを感染させる「ウイルス配布型」やクレジットカード情報などの機密情報を盗み出す「情報入手型」が主流になっています。

アイティーエムでは、これまでにWeb、ネットワークの定期的な脆弱性診断を行うことで、情報漏えい事故などのリスクを未然に回避するための脆弱性診断サービスSiteScan2.0やWebSiteScanを提供してきました。このたび株式会社セキュアブレイン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:新保 勲)と協業して、SaaS型Webサイト改ざん検知サービス「GRED Web改ざんチェック Cloud」を提供開始することで、これまでの入り口対策としての脆弱性診断に加えて、Webの健全性を確認することが出来るようになりました。

「GRED Web改ざんチェックCloud」には下記のような特徴があります。

検知精度

クロスドメインスクリプト管理・警告機能

ページ切り替え機能標準搭載

わかりやすい管理画面

なお、アイティーエムは、「GRED Web改ざんチェック Cloud」向けの運用監視サービスの提供も開始いたします。Web改ざんの可能性検知時のアラート代行受信や、ご指定の連絡先へのエスカレーションなど、ご利用されている皆様の監視負荷の軽減とスムーズな運用をサポートいたします。

アイティーエムでは、今後もセキュリティサービスのラインナップを拡充し、さらに安心、安全なWebサイトの運用を支援します。

SaaS型Webサイト改ざん検知サービス「GRED Web改ざんチェック Cloud」について

紹介ページ

主な機能

価格(税抜)

初期費用 無料
月額 基本ライセンス費用 30,000円
(解析回数:4回/日、URL数:1,000、ホスト数:1FQDN)
ホスト追加ライセンス費用 10,000円/1ホスト追加
URL追加ライセンス費用 10,000円/1,000URL追加

「GRED Web改ざんチェック Cloud」向け運用監視サービスについて

主なサービスメニュー

価格(税抜)

月額費用 6,000円

アイティーエム株式会社 会社概要

商号
アイティーエム株式会社
設立
2017年1月4日
代表者
代表取締役社長 村上 宗久
所在地
東京都新宿区西新宿6丁目24番1号 西新宿三井ビルディング21F
Webサイト
https://www.itmanage.co.jp/
事業内容
Management Service Provider(MSP)事業の草分け的存在として1999年よりシステム運用・監視サービスを開始し、現在までに5,000ノード以上の運用実績を保有しています。また、クラウド、データセンター、セキュリティサービスなど、エンタープライズのお客様を中心に各種サービスをご提供させていただいているサービス事業者です。

本件に関するお問い合わせ先

  • アイティーエム株式会社
  • マーコム課 横澤
  • TEL:03-6911-4601
  • E-mail:pr@itmanage.co.jp

プレスリリース・お知らせ一覧はこちら »

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30