クラウド/オンプレミス環境を一元管理する完全冗長化型プライベートクラウドサービス「ZETA Cloud」の提供開始を発表

プレスリリース 2012年11月 5日

クラウド/オンプレミス環境を一元管理する完全冗長化型プライベートクラウドサービス「ZETA Cloud」の提供開始を発表
マルチデータセンター間冗長化機能は2013年春に提供

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 瓦谷 晋一、以下、日商エレ)と、グループ会社であるエヌシーアイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:橋本 晃秀、以下、エヌシーアイ)は、エンタープライズ向けプライベートクラウドサービス「ZETA Cloud(ゼタクラウド)」の提供を2012年12月12日より開始します。

ZETA Cloud

企業ユーザーのシステム利用ニーズが多様化し、ITコストを削減しながらより高い運用性・安全性・信頼性の実現が求められる中、IaaS型クラウドの普及が加速し続けています。また、節電対策や災害発生時のITシステム停止による業務遅延や停止などのリスク低減が企業の重要な課題となっており、データセンターやシステムリカバリの需要も急速に高まっています。
このような状況を受け、日商エレとエヌシーアイは、完全冗長化を実現した安心安全のエンタープライズ向けプライベートクラウドサービス「ZETA Cloud」を主力サービスとしてラインナップします。「ZETA Cloud」では、プライベートクラウド「ZETA Cloud Private」、ディザスタリカバリサービス「ZETA Cloud Recovery」の2種類のサービスを提供します。

「ZETA Cloud Private」

完全冗長化、変動リソースを実現したプライベートクラウドサービスです。ビジネス規模に合わせて最適なシステム構成での運用を実現します。

ハイブリッドクラウド対応の統合管理ツール

クラウド/オンプレミス環境を一元的にコントロールできる統合管理ツール(※)を独自に開発しました。各環境を単一画面で監視し、その情報をもとに遠隔操作もできるため、障害発生時の対応等、ハイブリッドクラウドの運用負荷を軽減した効率的なシステム運用を実現します。

(※)2013年春に各リソースの稼働状況確認機能や拠点間を跨るデータ移行機能を追加予定

ハイブリッドクラウド環境の運用管理代行サービス

クラウド/オンプレミス環境を自在なネットワーク構成で接続・連携させることが可能です。さらに、両環境の運用管理を代行するサービスを提供します。

完全冗長型

単一のサービスを契約するだけで、冗長化されたプライベートクラウド環境を利用可能です。

リソースの増減が可能

ビジネス規模や利用用途に合わせてリソースの追加や削除を柔軟に行えます。プライベートクラウドでありながら将来を見据えた大規模な設計や投資が不要なため、スモールスタートが可能です。

マルチデータセンター対応

大阪に加え、2013年1月〜3月には横浜、石狩のデータセンターも選択可能になり、BCP用セカンダリサイト等として利用する機能を提供予定です。また、2013年春にはマルチデータセンター間に渡ったリソースプール構成による完全冗長化機能を提供予定です。

「ZETA Cloud Recovery」

オンプレミスで運用されている仮想サーバ上のデータのバックアップやリカバリサイトをデータセンター内に構築するサービスです。これにより、お客様社内のサーバールームが停電や万が一の障害に遭った場合にも、速やかに復旧し業務を再開することができます。

提供サービス/価格

「ZETA Cloud Private」

プラン名称 Pro ProPlus Advance
初期費用(税抜) 100,000円 100,000円 100,000円
月額費用(税抜) 85,000円 150,000円 300,000円
CPU(※1)(※2) 4vコア相当 8vコア相当 16vコア相当
メモリ(※2) 24GB 48GB 96GB
ローカルディスク ESXiの実行に必要な容量のみ
NICポート 10Gbps×2
(VLANにより機能別にネットワークを分割して使用)
ストレージ(※2)(※3)(※4) 200GB 400GB 800G
主要機能 vMotion、Storage vMotion、Snapshot、vAspp、
vCloud Connector
DRS・VMHAは最小契約単位から標準実装

「ZETA Cloud Recovery」

プラン名称 8コア 16コア
初期費用(税抜) 100,000円 100,000円
月額費用(税抜) 140,000円 280,000円
ハイパーバイザ(※1) CPU 8core×1 8core×2
メモリ 48GB 96GB
HDD VMwareの実行に必要な容量のみ
NIC 10Gbps×2
(VLANにより機能別にネットワークを分割して使用)
ストレージ(※2) 100GB単位(7,000円/月)で必要量を相談の上決定
ネットワーク接続 100Mbps共用回線、またはお客様指定の回線
(キャリア、品目に制限なし)

今回の発表にあたり、ヴイエムウェア株式会社様より以下のエンドースメントをいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。

ヴイエムウェア株式会社は、エヌシーアイ様の「ZETA Cloud Private」および「ZETA Cloud Recovery」の提供を歓迎いたします。
クラウドサービスへの関心が高まり、また東日本大震災を経てDR/BCPが注目されている現状において、エヌシーアイ様がIaaSに加え、信頼性に優れた災害対策を実現するVMware vCenter Site Recovery Managerのテクノロジーを採用したDRをサービスとして提供開始されることがさらなるクラウド市場の活性化につながるものと確信しております。
ヴイエムウェア株式会社は、今後もエヌシーアイ様との強いパートナーシップの下、安全なクラウドコンピューティング環境の普及に努めてまいります。

ヴイエムウェア株式会社 代表取締役社長 三木泰雄

エヌシーアイ株式会社 会社概要

商号
エヌシーアイ株式会社
設立
1997年1月9日
代表者
代表取締役社長 橋本 晃秀
所在地
東京都千代田区二番町3番地5
資本金
100,000千円(2014年3月末現在)
Webサイト
http://www.nisshoci.co.jp
事業内容
日商エレクトロニクスグループにて、クラウド/データセンター、システムマネジメント事業を担う、サービス事業者です。システムマネジメントサービスにおいては1999年よりサービスを開始しており、現在までに5,000ノード以上のシステム運用実績を保有しております。2012年に石狩データセンターの開所とプライベートクラウド『ZETA Cloud』の立ち上げを行い、クラウド事業に本格参入し、現在までにエンタープライズのお客様を中心に各種サービスをご利用いただいております。

日商エレクトロニクス株式会社 会社概要

商号
日商エレクトロニクス株式会社
設立
1969年2月24日
代表者
代表取締役社長 瓦谷 晋一
所在地
東京都千代田区二番町三番五号
資本金
14,336,875千円(2012年5月末現在)
Webサイト
http://www.nissho-ele.co.jp
事業内容
情報通信設備、IT基盤をはじめとする国内外の最新鋭ソリューションの提供、ならびにそのシステム構築、保守、運用、監視などのサービスを提供します。

本件に関するお問い合わせ先

  • エヌシーアイ株式会社
  • サービス企画部 西村/下野
  • TEL:03-6272-3494
  • E-mail:pr@nisshoci.co.jp
  • 日商エレクトロニクス株式会社
  • IT&コミュニケーション室 IT&コミュニケーショングループ 岡田
  • TEL:03-6272-5014
  • E-mail:pr-info@nissho-ele.co.jp

プレスリリース・お知らせ一覧はこちら »

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30