インフォリスクマネージ、『クラウド運用代行サービス』の提供を開始

プレスリリース 2011年7月28日

インフォリスクマネージ、『クラウド運用代行サービス』の提供を開始
障害1次対応を含めた業界最安値

フルマネージドホスティングサービス『Utilityz』を提供するインフォリスクマネージ株式会社(東京都江東区 代表取締役社長兼CEO:髙久 勉、以下インフォリスクマネージ)は、2011年7月28日より、他社クラウドサービスの運用を代行するサービスの提供を開始いたします。

昨今、IaaSの普及が目覚しく、手軽に使えるインフラとして、利用シーンは拡大し続けております。これによりECサイト、インターネットサービス提供事業者やソーシャルアプリ提供事業者などは、従来に比べ、サービスの立ち上げを容易に実現することが可能となりました。

一方で、IaaSは以前に比べシステムダウンの確立は減少したものの、経営に大きなインパクトを与えるサービスを提供している企業にとって、クラウドのシステム監視・運用は依然、重要な課題となっています。

インフォリスクマネージではこうした背景から、主力サービスでもある運用監視サービス『Management Service Library』に『クラウド運用代行サービス』をラインアップに追加します。

これによりシステム担当者は、各クラウドサービスが提供している監視サービスでは、充足できないレベルの運用・監視サービスを受けることが可能になりま す。このサービスの提供にあたって、これまで「クラウド=安価」との考えから、監視・運用サービスとの価格ギャップがあったのを考慮し、お客様のシステム 最適化に貢献すべく、業界最安値での提供となります。

*Management Service Libraryとは
インフォリスクマネージが提供する運用監視サービスの名称です。きめ細やかな運用と豊富なサービスメニューを保有しており、これまでに200社4000ノード以上のサーバ運用実績があります。

サービス概要

他社が提供するクラウドサービス(IaaS)の監視・運用を代行するサービスです。

対応クラウドサービス

※対応クラウドは順次、拡張予定です。

提供価格

初期50,000円(税抜)〜、月額20,000円(税抜)〜

サービス詳細はこちらをご参照下さい
http://www.24msp.jp/service/msl/cloud.html

インフォリスクマネージ株式会社 会社概要

商号
インフォリスクマネージ株式会社
設立
1997年1月9日
代表者
代表取締役社長兼CEO 高久 勉
所在地
東京都港区芝1-11-11 住友不動産芝ビル3F
資本金
409,494千円(2011年5月末現在)
Webサイト
http://www.inforisk.co.jp
事業内容
当社は日商エレクトロニクス株式会社のグループ会社であり、情報リスクマネジメントという視点で、ビジネスの根幹をなす情報システム全体を評価・管理し、企業が情報システムを最大限活用できる環境を構築するためのサービスを提供しています。特にMSP(マネジメント・サービス・プロバイダ)の分野では、草分け的存在として数多くの実績を保有しており、ITILやISO27001/ISMSといった国際、国内基準に準拠したサービスを提供するリーディングサービスプロバイダを目指します。

サービスに関するお問い合わせ先

  • インフォリスクマネージ株式会社
  • 営業本部 営業部
  • TEL:0120-796-140
  • E-mail:sm-all@inforisk.co.jp

本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先

  • インフォリスクマネージ株式会社
  • 事業推進本部 海老原・堤内
  • TEL:03-6204-4500
  • E-mail:info@inforisk.co.jp

プレスリリース・お知らせ一覧はこちら »

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30