【11/4開催】今企業が取り組むべきDDoS対策と情報漏洩対策

セミナー 2015年10月21日更新

【11/4開催】今企業が取り組むべきDDoS対策と情報漏洩対策

昨今、エンタープライズのお客様のネットワークは、さまざまな脅威にさらされています。
今回のセミナーでは、日商エレクトロニクスのセキュリティ関連ソリューション全体のご紹介、ならびに昨今エンタープライズのお客様に影響が出ているDDoS攻撃および情報漏えいに関連する攻撃に両面から対抗することが出来るArbor NetworksのPravail APS製品のご紹介をさせていただきます。
また、本製品の運用をご支援する、弊社のマネージド・セキュリティ・サービスおよび、昨今日本でも導入が本格化しているSIEMをコアとしたSOCサービスであるマネージド・サイバー・ゲートをご紹介をさせて頂きます。

開催概要

日時 2015年11月4日(水) 15:00〜17:00(受付14:45〜)
会場 日商エレクトロニクス 会議室
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F アクセス »
最寄駅 東京メトロ有楽町線「麹町」5番出口より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「半蔵門」5番出口より徒歩7分
JR総武線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷」3番出口より徒歩8分
JR総武線・中央線・東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ッ谷」JR四ッ谷麹町口より徒歩9分
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名(定員超過の場合は、抽選制とさせていただきます)
主催 日商エレクトロニクス株式会社
共催 アーバーネットワークス、エヌシーアイ株式会社

プログラム

15:00 〜 15:05 ご挨拶
15:05 〜 15:35 ダメージコントロールが可能となるセキュリティ・インテリジェンスシステムのご紹介
〜SOC/CSIRTを実装するための人材・ナレッジ不足解消へ〜

日商エレクトロニクス株式会社
マーケティング本部 第一マーケティング部
部長 細井 達夫

相次ぐセキュリティインシデントに対して、SOC/CSIRTの仕組みを検討しますが、人材・ナレッジ不足の壁にぶつかる企業が多いのが現状です。日商エレクトロニクスでは、そうした企業様にセキュリティインテリジェンスを活用したソリューションを御提案し、セキュリティ対策の第一歩をご支援致します。
15:35 〜 16:20 ATLAS脅威インテリジェンスを活用したDDoS対策および情報漏洩対策

アーバーネットワークス

Arbor Networks社はDDoS対策の全世界シェアNo.1企業です。
Tier1のキャリア90%以上に採用された実績があり、多くのエンタープライズのお客様にも導入頂いております。業界トップクラスのATLAS脅威インテリジェンスを有効活用したDDoS対策ソリューションおよび情報漏えい対策ソリューションをご紹介します。また、DDoS攻撃を受けている状況下のPravail APSの操作方法イメージについても簡単にご紹介を致します。
16:20 〜 16:50 セキュリティ製品の運用課題とアウトソースによる解決

エヌシーアイ株式会社
事業開発本部 セキュリティサービス部 プリセールスグループ
グループリーダー 船公 久直

セキュリティ製品の運用には、高度なセキュリティナレッジとしっかりとした監視体制が必要となります。人材の育成にはコストと時間がかかり、企業のセキュリティご担当者様の悩みの種になっております。そんな運用課題をマネージドセキュリティサービスとSIEMアウトソースサービス(Managed Cyber Gate)が解決します。
16:50 〜 17:00
Q&A、アンケートご記入

※プログラムは都合により変更となる場合があります。予めご了承願います。
※同業者様のご入場はお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

お申し込み方法
下記のWebページ入力フォームよりお申し込みをお願いいたします。
» 日商エレクトロニクス株式会社のセミナーお申し込みフォーム

セミナー・展示会情報の一覧はこちら »

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30