このようなお客様の課題、ご要望におこたえします

  • 必要なときに必要なITリソースを使えるクラウドサービス利用したい
  • 導入コストをかけずに従量制もしくは定額の料金で利用したい
  • インフラの運用・管理コストは抑えたい
  • システムのクラウド移行、マイグレーションをおこないたい
  • パブリッククラウド移行後のシステム監視、運用サポートをアウトソースしたい

パブリッククラウドへのシステム構築、マイグレーションから、
移行後のシステム運用監視まで提供

AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、さくらのクラウドなど、お客さまご要望に応じて、パブリッククラウドへのシステム構築やシステムマイグレーションに対応します。
またご利用のシステム環境に合わせて、柔軟な組み合わせが可能な運用監視メニューを提供し、システムの安定稼動を実現します。

課題解決例

課題解決例パブリッククラウドサービスを構築し運用監視をご利用の場合(AWSご利用の例)

課題・ご要望
  • オンプレミス環境からパブリッククラウド環境にwebサービスやシステム移行を検討したい
  • AWS,Microsoft Azure,Google Cloud Platform、さくらのクラウド、Next Generation EASY Cloud®などを利用したサービス提供にあたりシステムの初期構築と運用監視をお願いしたい

クラウドでのシステム初期構築、オンプレミス環境からの移行に加えて、
システム運用監視までワンストップでご提供します。

種類 サービス メニュー 個数 初期
費用
月額
費用
システム構築 AWS パブリッククラウド環境構築 サーバスペック・ストレージ容量に
応じて価格は変動します
システム運用監視 システム監視 基本監視パック ネットワーク2ノード
サーバ6ノード
40,000円 24,000円
システム運用
(障害対応)
電話連絡/障害一次対応(手順書対応) ネットワーク2ノード
サーバ6ノード
80,000円 56,000円

費用合計

初期費用 120,000
月額費用 80,000

※ 価格はすべて税抜き表示です
※ AWSクラウド環境利用またはシステム移行の
価格は含まれておりません

オプション提案サービス

種類 サービス名 メニュー 個数 初期
費用
月額
費用
システム運用監視 AWS運用管理支援ツール
マネージドクラウドポータル
基本設定費用 一式 98,000円
マネージドポータル基本料金 一式 5,000円
マネージドポータル利用料
(標準300jobまで)
一式 30,000円
マネージドポータル利用料
(追加100job)
一式 8,000円

対象サービス

システム運用監視サービス

Management Service Library(MSL)

当社の中核サービスであるMSP事業のシステム運用監視サービス(MSL)は、サーバやネットワーク機器の監視やシステム全体の運用・監視など、24時間365日体制で統合的にお客さまのシステム環境をサポートするサービスです。ハイブリッド環境でシステムを運用されているお客さまや、AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、さくらのクラウド、Next Generation EASY Cloud®など、お客さまご利用のシステム環境に合わせて、監視サービスのみのご提供から運用サポートを含めたフルマネージドサービスまで、お客さまのご要望に応じて、ご選択いただけます。

システム構築サービス

システムインテグレーション(SI)

当社が20年以上に亘りMSP事業者としてシステム運用監視サービスを提供してきました。お客様とともに監視、運用、レポート分析というサイクルをまわすなかで、最終的にたどり着くのはシステム設計段階での運用まで考えたシステム構築の重要性です。当社はシステム運用監視サービスで培った知見と、真のニーズを汲み取った提案をすることで、お客様に最適なシステムインテグレーションを提供します。

各種パブリッククラウド

AWS、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、さくらのクラウド など

国内パブリッククラウドサービス市場は成長を続けています。大企業におけるデジタルトランスフォーメーションへの取り組みがすすむとともに、中小企業においてIT/ビジネスの効率化を目的としたパブリッククラウドの利用が増加しています。当社は、プライベートクラウドの提供に加え、パブリッククラウドの導入支援やパブリッククラウドを利用されているお客さまに対応したシステム運用・監視サービスなどを提供します。またAWSのスムーズな導入を支援するとともに、AWS運用管理支援ツールによって運用と利便性の向上を実現します。

AWS運用管理支援ツール

マネージドクラウドポータル

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社と株式会社TOKAIコミュニケーションズとアイティーエム株式会社の協業によって、AWSのスムーズな導入を支援するとともに、運用と利便性の向上をはかり、中小企業等へのパブリッククラウド利用の裾野の広がりを支援します。

お問い合わせ

Contact

サービス、記事、サイトに関するお問い合わせはお気軽にどうぞ

メールからのお問い合わせ

メール

メールでのご質問やお問い合わせなどを承ります。

お電話からのお問い合わせ

電話アイコン
土日・祝祭日を除く。AM9:30 − PM6:30