脆弱性手動診断早割キャンペーン

脆弱性手動診断とツール自動診断の同時購入で最大35万円早期割引

年度末、年度始めの脆弱性診断に最適!

実施時期 2019年1月〜3月 2019年4月〜6月
サービス提供内容 セキュリティエンジニアによる手動診断
申し込み条件 20遷移相当の手動診断チケットの購入
1遷移あたりの特別価格 40,000円
(通常価格:50,000円)
35,000円
(通常価格:50,000円)
20遷移の手動診断チケット購入例 800,000円 700,000円
申し込み完了期限 2019年2月28日(木) 2019年3月29日(金)
脆弱性手動診断実施完了期限 2019年3月29日(金) 2019年6月28日(金)

※ 脆弱性手動診断はWebアプリケーションを対象とした診断です。ネットワーク診断を実施する場合は、別途個別見積が必要です。

期間限定W特典2018年12月28日(金)のお申し込み特典としてツール自動診断年間プランが半額

ツール自動診断 SiteScan2.0 WebSiteScan
サービス
提供内容
ネットワーク・OS・アプリケーション層の脆弱性診断
(1年間3IPまで診断回数無制限)
Webアプリケーション層の脆弱性診断
(1年間1URL(変更不可)あたり診断回数無制限)
期間限定価格 108,000円
(通常価格:216,000円)
150,000円
(通常価格:300,000円)
申し込み完了期限 2018年12月28日(金)

手動診断20遷移の場合のお得価格例

申し込み完了期限 2018年12月28日(金) 2019年2月28日(木) 2019年3月29日(金)
脆弱性診断実施完了期限 2019年3月29日(金) 2019年6月28日(金) 2019年3月29日(金) 2019年6月28日(金)
特別
価格
手動診断のみ 800,000円
(200,000円お得)
700,000円
(300,000円お得)
800,000円
(200,000円お得)
700,000円
(300,000円お得)
SiteScan2.0同時申し込み 908,000円
(308,000円お得)
808,000円
(408,000円お得)
WebSiteScan同時申し込み 950,000円
(350,000円お得)
850,000円
(450,000円お得)

お申し込み方法

脆弱性手動診断の説明

WebSiteScanPro

専門エンジニアによる脆弱性手動診断

セキュリティ診断・脆弱性診断サービスのWebSiteScan Proは、ツール自動診断と併せて専門のエンジニアの手動診断により、自動診断ではカバーしきれないセッション管理系の脆弱性診断も行います。
「ECサイトのセキュリティを対策したい」「大量の個人情報を扱っている」などのお客さまにおすすめのセキュリティ診断サービスです。

詳細・特長

特長 説明
自動ツールではカバーできない
セッション管理の診断項目を網羅
ツール自動診断と併せて専門のエンジニアの手動診断を実施。
専門セキュリティエンジニアサポート 専門のセキュリティエンジニアが対象システムを確認し、診断手法、診断箇所の選定等をサポート。
従来の約1/2の価格で提供可能(当社調べ) 大量の個人情報を扱っているお客さまやECサイトのセキュリティを対策したい方におすすめ。

脆弱性ツール自動診断の説明

SiteScan2.0

ネットワーク・OS・アプリケーション層の脆弱性診断

業界標準CVSS/CVEに準拠した検査エンジンによるネットワーク・OS・アプリケーション層の脆弱性診断を行います。またお客さまが診断したいタイミングでWeb管理画面からボタン一つでスケジュール設定が可能です。「ネットワークの脆弱性が心配」または「OSのバージョン管理が大変」などの課題を抱えるお客さまにおすすめです。

詳細・特長

特長 説明
脆弱性評価基準CVSS/CVE準拠の脆弱性診断 セキュリティ対策において必要な対策を明確にします。
影響を記載した脆弱性レポート 約80,000件の診断項目を保有し、検査対象ごとにセキュリティリスクを検証。
発見された脆弱性評価を「緊急・重大・高・中・低・情報」で分類し、詳細なレポートを提示。
前回のスキャン結果と比較できる差分レポート 脆弱性への対策を実施した結果を前回の結果との比べてレポート提示が可能。

WebSiteScan

Webアプリケーション層の脆弱性診断

セキュリティ診断・脆弱性診断サービスのWebSiteScanは、お客さまのWebサイトをリモートで診断を行うサービスです。
SaaS型サービスなので、お客さまはソフトウェアやハードをご購入いただく必要はございません。
オンデマンドによるご提供となっているため、お客さまのご利用されたいタイミングに合わせてスケジュール設定も可能、診断終了後に即時診断レポートを発行いたします。 「コーポレートサイトを費用を抑えて診断したい」「開発時に手早く検査したい」などのお客さまにおすすめです。

詳細・特長

特長 説明
コンテンツ更新時など、
オンデマンド診断が可能
Webにて提供される管理ツールの利用により、診断日を任意で設定可能。
利用したいタイミングでタイムリーに診断。
SaaS形式の為、初期ハードウェア、ソフトウェアの購入不要。
充実したサポートメニュー 必要に応じてセキュリティコンサルタントによる報告会の実施など、充実したサポート体制
高性能なWebアプリケーション診断 従来のローエンドモデルでは提供が難しいID/パスワード認証後の診断も可能。
ネットワーク・サーバ負荷低減機能により、システムに与える心配を軽減。